2008年02月19日

グンデルサンシントリオ&フレンズ

昨年6月に沖縄のグンデル・サンシン・トリオ(GST)に客演した時のライブが1/15にCD発売されました。グンデル・サンシン・トリオは、ジャワ・ガムランの鉄琴であるグンデルと、沖縄の三線、そしてフレットレスベースからなるアジアン・ジャム・トリオ。沖縄の人達らしく地域に根ざした音楽性と活動を持ち、心地よい雰囲気をベースにユニークなサウンドを自由に取り入れてゆく柔軟かつ意欲的な面も伺える面白いユニットです。
メンバーのコウサカ・ワタルさんや坂元"Punch"健吾さんとは3年ほど前からmixiやライブを通じて親交を暖め、昨夏、那覇市立銘苅小学校とライブバー・1mileでのGSTスペシャルライブにジョイントさせて頂きました。ライブは、文字通り円満な雰囲気たっぷり。沖縄の皆さんのあの口笛囃子が忘れられないです! そしてゲスト陣も実に豪華。
そんなライブCDの収録曲は、GSTのオリジナル曲、定番沖縄民謡やジャワ合唱曲のGSTバージョン、ジャムセッション、そして特別に僕の回擦胡ナンバー"草原の馬乗り"(勿論全員での合奏バージョン。GSTに感謝!)も収録しています。

円○満 グンデル・サンシン・トリオ

【収録曲】
1.かぎやで風風
2.シシマイ
3.ウィルジュン
4.草原の馬乗り
5.リズムセッション〜シシマイ
6.国際通り 22:00
7.芭蕉布
8.沖縄という宇宙船
9.十五の恋〜カチャーシー

【演奏】
グンデルサンシントリオ&フレンズ
●グンデルサンシントリオ
亀島良泉(グンデル)
コウサカワタル(サンシン)
PUNCH!!坂元健吾(フレットレスベース)
●フレンズ
立岩潤三(ダラブッカ、フレームドラム)
尾上祐一(リボンコントローラー、回擦胡)
麻矢 鈴(ダンス)
坂田 学(カフォン)
加藤雄一郎(ソプラノサックス)

発売日 2008年1月15日
発売元 オキナワ・サウンド・トラックス
番号 OST-011
価格 2100円(税込)

ご購入は、
【グンデルサンシントリオ 円○満/ホームページ】
http://gosen.tank.jp/gst/modules/page0/index.php?id=4
内の"ストア"コーナーをご参照願います。

CD店の販売は、
【沖縄県内】
ツタヤ各店、タワーレコード那覇店、高良レコード、ゲットハッピーなど主要レコード店  にて行ってます。

posted by 尾上祐一 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 音源/映像2000年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック