2014年04月17日

"雲取" 2000年の作品

今回お届けしますは、2000年作の"雲取"というギターと最も初期の自作リボンコントローラをフィーチャーした曲。旧友の小池実君が90年代半ばにマーチン・デニーに触発された"密林"という曲を作ってて、僕もそんな感じの曲を作ってみようかなと思いつつやったら、結果的には楽園から離れ厳しい自然の中へな感じに。その小池君からプレゼントされたタイのお土産おもちゃの笙も中間部に出てきます。その辺の楽器に関しては、サウンドクラウドのほうで経過時間に対応したコメント欄で記しているのでよかったら聴きながらご参照ください。



録音は4トラックのMDレコーダーとDATの組み合わせ。いまやどっちも時代を感じる機材ですな。それとカセット時代を含め4トラック機材での最後の録音だと思います。

"Kumotori(雲取)" by Yuichi Onoue
Written and Performed by Yuichi Onoue

Onoue plays
Guitars, Bass, Ribbon Controller, Microtone Synthesizer
Synthesizer, Toy Sheng(笙), Sound Effects, Drum Programming
Minoru Yonemoto plays synthesizer drone and noise on intro part.
posted by 尾上祐一 at 12:52| 音源/映像2000年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする