2011年03月21日

ZAO(feauturing TAO)

忘れた頃にアップデートするこのブログ。本日お届けしますは、Doping Olympicsによる電子楽器"TAO"をフィーチャーした冬の蔵王をイメージした"ZAO"という曲です。



尾上祐一:回擦胡, overdubed Bass
本橋HAL彦:TAO
クリテツ:Theremin and Percussion

本橋さんのTAOをフィーチャーした曲で、尾上の回擦胡も入れると2つのオリジナル電気(電子)楽器が登場します。曲は、TAOによる冬の蔵王(ZAO)の雰囲気を表現しています。

"TAO"は本橋さんのオリジナル電子楽器で、リボンコントローラのように押さえる場所によって音程がきまる楽器で、左手でその音程を、右手で音域を4つのスイッチをセレクトすることにより演奏します。リボンコントローラと4弦楽器の中間のような感じ。コンセプトは似てても僕のリボンコントローラとはかなり違ったオーガニックな音色ですね。

More TAO video clips
http://youtu.be/SvrYNQMEEK8
http://youtu.be/AtDPOsbTG-E

Doping Olympicsは、ただ今、しばらく休息期間をとっておりまして、このビデオは昨年5月のパフォーマンスからです。今年も1〜2度このグループで出来てらいなと思っています。
posted by 尾上祐一 at 18:13 | TrackBack(0) | 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック