2018年09月19日

Vox Starstream Sitar Guitar による Regret Falling Love With You(後悔愛上你) テレサテンカバー

愛用のVox Starstreamギターのシタール音色による演奏で、曲は大好きなケ麗君(テレサ・テン)の台湾での70年代のヒット曲"後悔愛上你"。



シタールギターというと60年代からあるコラール製やダンエレクトロ製のものが有名ですが、このStarstreamはアームが付いているのでピッチベンドするSitar Guitarのプレイができる、というのを利用したアレンジで演奏してみました。やはり僕にとってピッチベンドによる音楽表現というのは大きいですね。

この曲ですが、テレサテンのオリジナル(1973年)はこちらです。https://www.youtube.com/watch?v=PQHJLafhPmM
このころのテレサには太陽神楽隊という香港バンドがバックについていて、これがアジアンなベンチャーズと言う感じでいいんですよね。単独ではこんなインスト曲もあります。1969年、太陽神=アポロですね。https://www.youtube.com/watch?v=ObWZ4aivemU
posted by 尾上祐一 at 21:15| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月16日

Max Devereauxの楽曲Matterにリボンコントローラーで参加

米国ミルウォーキー在住のグレートボイスなシンガーで親日家でもある Max Devereaux さんの楽曲"Matter”にリボンコントローラーで参加しました。彼の最新アルバムDerailed(脱線した) に収録でBandcampより配信されています。標題にあるように僕の演奏が非常にフィーチャリングされた内容になっています。勿論、歌も最高!ぜひ聴いてみてください。



Max Devereaux: Vocals, Acoustic Guitar, Electric Guitar, Bass, Keyboards, Percussion, Electronics
Arnaud Gorbaty: Drums
Yuichi Onoue: Ribbon Controller (an instrument of his own invention)
Nelson Devereaux: Tenor Saxophone, Backing Vocals
Michael Sodnik: Backing Vocals

因みに今回このアルバムDerailedの他に全5枚一挙にリリースとのことで、彼の凄まじい創作意欲を感じます。彼の全アルバムはこちらで→https://maxdevereaux.bandcamp.com/
posted by 尾上祐一 at 01:37| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Shphered Woman(牧羊女) by サンピン with 横山玲

私、尾上祐一と久田祐三(パーカッション)の自作楽器デュオ、サンピン。久々の動画は、サンピンの演奏で新疆ウイグルの伝承曲"牧羊女"。サンピンの定番で緩急や変拍子のあるナンバーですが、今回ベースに横山玲さんが加わって頂いた事で、よりガッツと広がりのある仕上がりになったと感じています。



尾上 祐一 (Yuichi Onoue)- Ribbon Controller(handmade)
久田 祐三 (Yuzo Hisada) - Frame Drum(handmade)
横山 玲(Yokoyama Rei) - Bass

2018年5月4日 大久保ひかりのうま にて収録
posted by 尾上祐一 at 01:30| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

Ugabani's Dream by Ugabani

烏賀陽弘道さんの"ウガダブ"と"ワナナバニ園"の二人による"ウガバニ"。2017年10月の烏賀陽スタジオにおけるマルチ録音を尾上がミックスし翌年5月よりSound Cloudから配信しています。曲はUgabani's Dream。



烏賀陽 弘道 (Hiro Ugaya) - Bass, Synth
熊田 央 (Tadashi Kumada) - Drums
尾上 祐一 (Yuichi Onoue) - Ribbon Controller

烏賀陽さんのヴァン・ヘイレンならぬタンジェリンドリームからインスパイアされたライトハンド奏法のベースギターを根っこに、尾上の音色変化自在のリボンコントローラと、ワナバニ熊田大魔王のハイテンションドラムが炸裂。クラウトロックを髣髴させつつも、今日的。ミステリアス、トリッピー、ダンサブル、そしてドラマチックな15分の音絵巻となっています。なお先に烏賀陽さんによりミックスされたバージョンは、こちら。お時間ある方は聞き比べてみてください。https://soundcloud.com/ugadub-427885321/ugabanis-dream

このトリオ、2018年5月12日(土)新宿ヒルバレースタジオにて行われたマーフィーの会フリーライブにてステージデビューを果たし好評を得ました。今後もスポット的にできるといいなと思っています。
posted by 尾上祐一 at 23:53| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Vox StarstreamのSustain Guitarによる"東京物語"のカバー

前回に引き続き今回もギターによる小品をお届け。曲は、斉藤高順・作曲の小津安二郎監督の映画"東京物語"のテーマ。 



愛用のVox Starstream VSS-1による音がずっと伸び〜るサスティン・ギターのサウンドでギターとオーケストラの中間な感じに仕上げてみました。
サスティンギターは、以前オリジナル曲でその名もずばり"Star Stream"と言う曲を作って演奏していますので、ご興味ある方はそちらもどうぞ。回擦胡といい持続音は僕のライフワークかもですな→http://bit.ly/2z4HhJK

映画のオリジナルの録音(というか映画全編)はこちらでhttps://youtu.be/pCh4WRDVzyY それにしてもゆっくり弾くのもまた難しいねぇ。
posted by 尾上祐一 at 23:42| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Small Mountain - Vox Starstream Guitarの演奏による

今回お届けしますはギター曲。子供の頃から小さい山がすきでして。川崎の枡形山、稲城のありがた山、逗子の鷹取山、府中の浅間山・・・登りましたねぇ。近所にはかわいい里山もあります。40を超えてからも”小さい山”にはいい思い出がある。そんな曲であります。



2016年から愛用のVox Starstream VSS-1 Modeling GuitarのAcoustic Large2音色をメインに、リードソロではSynthの音色も使い演奏しています。ちょっとコード進行に凝ってみたつもりです。フェイスブック動画やYoutubeより配信していますが、国内外から、「いつもの曲よりソフトな感じだが、そっち行っちゃうの的展開やギターソロの音色がユニーク」、「Great Chord Progression」、「子供の頃を思い出す」といった感想をもらえてる一方、「これは音楽のセオリーから外れているように聴こえる」、「君には例のクレイジーな楽器を演奏して欲しい」など、色々感想をもらえているのが面白いと思います。
posted by 尾上祐一 at 23:32| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする