2017年09月14日

飛鳥 by ワナナバニ園

久々のワナナバニ園の新曲動画は、先日8/19の国立地球屋でのライブより、野鳥への愛を曲にした、飛ぶ鳥と書いて"ASKA"と読む歌心込めて演奏するシリアスな曲です。ステディ、しかし時に暴れるドラムの上を、回擦胡+ベース×2の3つの怪しいラインが絡み、ドラマチックに展開する様は、様々な妄想を喚起させるに十分な実にワナバニらしい楽曲と言えるでしょう。この曲を聴き終わる頃には貴方は間違いなく飛ぶ鳥になっています。そうでしょ? Sa〜y Yes!!



ワナナバニ園
熊田央 - drums
ALI - Fender Bass
種石幸也 - 5Strings Bass
尾上祐一 - Kaisatsuko(回擦胡)

なお余談ですが、この曲のコーダで使われている無限に上昇する感じは、こちらのLeo Duplex氏とのLap Top PCと回擦胡セッションや、無限下昇グラスハープでも使用したコルグのPX5Dというマルチエフェクターに入っているエフェクトの一つ、無限上昇下降ピッチシフターを回擦胡にかけることにより得られています。本当に私のために作ったエフェクトになってしまっていますが、いつかこのエフェクトをうまく使いこなしている人の演奏にめぐり会えたら嬉しいです。
posted by 尾上祐一 at 17:36| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする