2017年05月26日

"嘘がほんとうに" by 流転の竪琴弾き&サンピン

オートハープ奏者で独自の世界観をもつ吟遊詩人・歌手の流転さんと我ら自作楽器デュオ・サンピンの念願の共演。実に息の合ったパフォーマンスで、インスト・デュオでない、歌手のバックとしてのサンピンの演奏も見所です! 流転さんが弾くオートハープという楽器は、74弦あって、下側にあるボタンでコードを指定しつつ爪弾くというもの。僕が知ってる限りだと「魔法を信じるかい?」のジョン・セバスチャンくらいしか出てこないなかなかお目にかかれない楽器かもだけど(あ、ハープ占いだかなんだかのおじさんは論外ねw)、流転さんはこの楽器を彼の世界観に実にうまく取り入れていると思います。



流転の竪琴弾き(Ruten No Tategotohiki) - Vocal, Auto Harp
with Sanpin
久田祐三(Yuzo Hisada) - Handmade Darbukka
尾上祐一(Yuichi Onoue) - Ribbon Conroller
posted by 尾上祐一 at 13:02| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする