2017年01月30日

"三文サーカス" by サンピン

今回お届けしますは、打楽器の久田祐三さんとの自作楽器デュオ・サンピンで、曲は回擦胡で作った僕のオリジナル"三文サーカス"。



performed by サンピン
久田祐三:Handmade Riq(Arabic Tambourine)
尾上祐一 - Kaisatsuko(回擦胡)
written by 尾上祐一

2016/10/1 高円寺U-haにての演奏です。2011年か12年に回擦胡で作った曲なんだけど、今年に入ってからサンピンのレパートリーとしてもよく演奏してます。3拍子の尾上版"美しき天然"といったところでしょうか。ハーモニー感ある回擦胡の演奏法、そしてレク(アラブ系のタンバリン)を演奏する久田さんのワルツ感あるゆったりした所から、16ビートも交えた決め細やかな所もあるパーカッション・ワークをお楽しみください!
posted by 尾上祐一 at 12:44| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

"奴らを冷たく冷やせ" by サダダバニ園

今回お届けしますは、ワナナバニ園の番外編、2016/2/27の熊田央誕生祭に於けるサダダバニ園の演奏です。この日はワナナバニ園のベースのALIさんが都合つかず、残りの3人に我々の友人のシンガーSADAさんをフロントに迎えた構成で、その名もサダダバニ園として挑みました。曲はSADAさんの"奴らを冷たく冷やせ"。

written by SADA
performed by サダダバニ園
SADA:Vocal, Guitar
熊田央:drums
種石幸也:Bass
尾上祐一:リボンコントローラー

ゆる〜いながらもメッセージ色のある曲で、サダバニ・アレンジで更にメルトダウン度を増した形で披露しています。レゲエ調の尾上的には普段あまりやらない曲調ながらリボンコントローラーがマッチして非常に気に入ってて楽しめた演奏でありました。映像中のマービンさんの透明ダンスもメルトダウンしてていい感じです。

オープニングでSADAさんが僕を指して「熱烈なラブレターを・・・」という下りがありますが、SADAさんとは2010年に知り合い、当時一緒にやることを企てたものの、震災などもあり尻つぼみになってしまい、この2016年になってやっとこのジョイント・ライブが叶ったという感じなのでありました。
posted by 尾上祐一 at 12:58| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする