2016年07月28日

"赤と黄色の蝶" by 佐藤行衛&ワナナバニ園

本日お届けしますは、2015年9月に行われたワナナバニ園の韓国ソウル・ツアーのライブより、韓国と日本を股に掛けて活動するロックミュージシャン・佐藤行衛さんのバックを務めた時の模様で、曲は行衛さんのオリジナル韓国ロックナンバー”赤と黄色の蝶”。



佐藤行衛 - Vocal, Guitar
with ワナナバニ園
熊田央 - drums
ALI - Fender Bass
種石幸也 - 5Strings Bass
尾上祐一 - Ribbon Controller
written by 佐藤行衛
recorded at Haruki, Hondae Seoul on Sep 12th 2015

この曲は、佐藤行衛さんのファースト・ソロ・アルバムに収録されているナンバーで、ワナナバニ園流にアレンジしています。
韓国でのライブは、個人的には2012年に佐藤行衛さんの計らいで韓国ソウルと光州で演奏ツアーを行っていますが、今回のワナナバニ園も行衛さんにお世話になる形でソウル弘大(ホンデ)周辺のライブスポットで演奏。この日は、ワナナバニ園の単独演奏は勿論、この動画のように行衛さんのバック、更には共演の短波兄弟も混じっての大セッション大会もありで、大いに盛り上がりました。2015年のワナナバニ園は、佐藤行衛さんや桑名六道さんといったグレートな歌手のバックを務めることができたのも大きな収穫で、インスト・バンドとしてのみならず、歌手のバックや、ソリストとのコラボの方向性なども色々出来たらと感じています。
posted by 尾上祐一 at 19:11| 音源/映像2010年代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする